トップ > 渓流釣り場・管理釣り場 > 清里周辺

渓流釣り場・管理釣り場の
清里周辺

 
※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。

「いよいよ釣り師になるときが来ました、5月、6月はどんな人でも釣り師になれるときです。
今年は梅雨になる前からエゾハルゼミが鳴き、カッコウ、ホトトギスがまだ鳴きません、私は小物ばかりです。
 
昨日お客さんが30cmこえを見せてもらいました、いろいろな場面を紹介するその顔が鼻が少し高くなっているようでした。」

kiyosato178
釣り風景

kiyosato179
釣り風景

kiyosato180
釣り風景

kiyosato181
新緑

清里の源流

P9200440
フィールドに向かう道

P9200453

昼はジョン君が最上流で竿を出しました。私の見ている前で当りが有りましたが合わせられず、その後下流の堰堤の上から覗き込むと尺イワナ2尾を頭に良型ばかり沢山群れていて、上からそっとフライを落とすと一斉に岸際の大岩の下に隠れたそうです。

P9200452

源流まで最初から歩いて行く人もいないので、秋のキノコ狩りを兼ねて毎年狙ってみたいと思います。


P9200444
今日のターゲット ヌメリスギタケ


P9200448
以外にもナラタケの方が沢山採れた。
 
P9200462

滝下で一つの竿を4人で交代で使いながらイブニングを楽しみました。一丸となってみんなで一喜一憂しながらの釣りは楽しかったです。みんなに当りが有りましたが、キーホルダーサイズのイワナが2尾釣れただけでライズも有りませんでした。

 
kiyosato143
 
いつだったかうちのメンバーが「矢沢永吉に似てる」と行ってました。
私の釣りの師匠でもう32年の付き合いです。
20日にキノコ狩りの案内をしてくれます。

写真は最近釣った大イワナ。
yamame,iwananohoukosagasi3664
中央高速道石川パーキングエリアで食べた「釜揚げシラス丼」は美味しかった

yamame,iwananohoukosagasi3662
入渓後すぐに小型サイズが立て続けにフライをくわえた

yamame,iwananohoukosagasi3661
やっと20㎝オーバー

今日のイワナはスレたヤマメのようなアタリばかり。連休中によっぽど攻められたのだろう。
良型のバラシがいくつかあったが、どれも過敏になっていた。

ドボンと言う大物ライズがジョン君の前で一度だけ有ったが、ニンフからドライに変える気力が起きなくて見送り。彼がいつも結果がいまいちな原因がここに有る。

その後ハッチも少なくライズも見ないので、適当に山菜採って切り上げた。
yamame,iwananohoukosagasi3659
上段左からワサビ、イタドリ、フキ
下段左からモミジガサ、ヤマカラシナ、コゴミ、ジュウモンジシダ

モスバックに寄った。やはりこの時期のイワナはセレクティブで、もう少し落ち着くまで厳しいそうだ。
色んな釣り場を勧められるが、草津や尾瀬で冒険するからせめて清里や忍野ではのんびり落ち着いて釣りしたいと伝えた。
それに、自分なりに清里は今入っている場所がベストだと思っている。

マスターお勧めの「キノコご飯と鹿肉の煮物セット1.400円」を頂いた。
yamame,iwananohoukosagasi3663
1年間有名店の板場で働いているジョン君は、「絶品!」の一言。前回忍野の海鮮料理をしのぐ美味しさだった。

髙根の湯に20時半に着いたが、ゆっくり入ったつもりでも閉店の22時にはならなかった。寝湯が最高。

名称未設定-1

私のフライフィッシングの師匠は、山梨県清里にある喫茶店「モスバック」のマスタ-林勝美さんである。
 
私は中学1年生の時に初めてヤマメを釣ってから、師匠に出会う25歳までずっとエサ釣りで通してきた。釣れた事よりも釣れなかった事の方が多かった。清里にたびたび行くようになったのは、近くの大門川や西川、梓川、千曲川源流で魚が良く釣れたからである。

ある日私はとっておきの穴場を見つけて、一人八ヶ岳へと向かった。清里、野辺山を過ぎて更に千曲川を下り海の口を越してしばらく進むと、左から湯川という赤茶に染まった支流が入って来る。その魚の住めない湯川の上流に出合う牛首川と言う支流である。穴場探しが大好きな私は、草津の吾妻川のような魚の住めない川の支流などに興味を持ち良く出掛けた。この牛首川にはそれ以上、かなりの期待があった。わざわざ魚がいるかいないか分からない牛首川に入らなくても、この辺りではいくらでも良い釣りが出来たのだから、場荒れするほど人は入ってないはずだという読みに自信があった。


ブログネタ
釣りの話題全般 に参加中!
名称未設定-1

どうも。副管理人で~す。

今回の【渓流釣り穴場スポット紹介】は・・・
歴史に挑戦します!

と言う事で、「トクさん」が大学生だった頃の思い出を語った記事をご紹介。

今から40年前の話なので、貴重かもしれません。

八ヶ岳の西川です。
ではどうぞ。

---------------------

小学校4年で渓流釣りを始めて、ようやくヤマメが釣れたのは中学1年の夏、場所は丹波川だった。
 
それからは同級生達と近県の釣り場へ良く出掛けた。
一番足繁く通ったのは高麗川支流の北川奥多摩の秋川だった。
 
良い釣りが出来たのは鶴川、桂川、浦山川、川浦谷、大血川、日原川、丹波川、狩野川の本谷川、河津川、中川川と言ったところか。

大学4年になって、ゴ-ルデンウイ-クに一人で上高地と木曾路に3泊4日の釣り旅に出た。
 
今は禁漁になってしまった味噌川や木曾福島の黒川、殿の小川 等で好漁した。
 
これに気を良くした私は、5月の24,25日を利用して、渓流の魅力に取り付かれながらも、今まであまり良い釣りに恵まれなかった呉を誘って、一番釣れると判断した木曾の味噌川八ヶ岳の西川へ向かった。
 
味噌川では予想道理26㎝のヤマメとイワナが釣れた。
呉は型は見たものの、満足出来る釣りとは言えない。
そしてその足で西川へと向かった・・・
 
名称未設定-1

今日紹介するのは

プチホテル&レストラン オールドエイジ 

imgres
 

FlyFshing+について

「FlyFishing Plus」は2001年にOPENしたフライフィッシング情報サイトです。

トクさんが見つけた穴場の渓流釣りスポットや、周辺の観光地を紹介。また、ネット通販で購入したフライフィッシング用品のレビューも掲載しています

著者のトクさんについて

フライフィッシングとアウトドア、ボクシングが趣味な十条にある焼肉店の店長。

十条焼肉いつものところの店長の写真
某高校ボクシング部の監督として活動後、親が経営していた「焼肉 金剛山」を継ぐ。2002年に十条に「焼肉ピュアティ」を開店。2011年に移転し十条で「焼肉いつものところ」の店長として現在活動中。また、自身が立ち上げたチームトクボクシング教室でコーチとして指導を行っており、月に数回練習会も実施している。
そして中学の時から渓流釣りを行っており関東付近の様々な釣り場に足を運んでいる。熊の出没する山中に赴いたり、ポイントを探す為にロッククライミングをしてしまうなど、アグレッシブな方です。

いつものところFF倶楽部について

渓流釣りとフライフィッシングを楽しむ事を目的に、2000年に発足されたトクさん主催のサークルです。関東にある様々な川に赴き、渓流釣りと周辺にある宿や食事、温泉を楽しんでいます。

いつものところFF倶楽部
活動は不定期となっていますが、中学にフライフィッシングをはじめてキャリアの長いトクさんと共に釣りができると言う事で、様々な方が集まります。
現在メンバー募集中なので、皆様是非!

いつものところ倶楽部について

トクさんは頻繁に仲間をつれて、渓流釣りやアウトドア、山菜、きのこ狩り、バーベキュー、磯遊びに行っています。他にもボクシングの練習会や、十条で飲み歩き等幅広く行っているので、そういった活動をサークル化しました。それが、「いつものところ倶楽部」です。

いつものところ倶楽部の写真
年に一度、お店を貸切にして忘年会も行います。現在メンバー募集中なので、興味のある方は「焼肉いつものところ」へ是非顔を出してみてください。

北区十条の焼肉店「焼肉いつものところ」について

十条にある焼肉いつものところの写真
日テレ「ヒルナンデス」や「ABChanZoo」「火曜サプライズ」にも出演した、トクさんが経営している焼肉とお酒が楽しめるお店。十条で10年目。佐賀県伊万里牛を扱う、焼肉と韓国家庭料理のお店。