トップ > フライフィッシング特集 > 秘密の釣場探検記

フライフィッシング特集の
秘密の釣場探検記

 
ブログネタ
釣りの話題全般 に参加中!
二十数年前、エサ釣りで好釣した時から、西川には頻繁に出掛けた。フライフィッシングを始めた当時に、一番足繁く通った川である。フライの師匠である、清里で喫茶店モスバックを経営する林勝美氏に教わったウイングとテイルにカーフテイルをたっぷりと使った#12ロイヤルウルフと言う大きなフライを持って、西川に入った。道路脇にトタン屋根の倉庫のあるすぐ下のポイントで、潜水艦が浮上してくるような迫力で尺を越す大イワナがロイヤルウルフを襲ったが合わせ遅れ。
ブログネタ
渓流釣り に参加中!
名称未設定-1

今回の「秘密の釣場探検記」は
2004年6月14日に行ってきた「[秘密の釣場]群馬県 L川、K川、K沢、N川」です。

-------- 

昨年まであれほど釣れたL川は、魚影の無い川に変わり果てていた。

林道を歩いているだけで、矢のように走り回っていた魚達の姿を見かけることは無かった。

唯一堰堤下で小型が釣れただけ。
 

aab05

 
秘密の釣り場探検記
FlyFishing+の名物企画【秘密の釣場探検記】スタートです。

中学の頃から色んな土地に赴き、
いろんな釣り人から色々な川を教えてもらっている。

中にはまさしく!秘境と呼ばれる川や
噂だけで話とは雰囲気が異なる川などもたくさんあった。

なので、2001年に解説した「ヤマメ、イワナの宝庫探し」の中で
様々な噂が飛び交う秘境についてのレポートをまとめ公開した。

その中でも、ファンの人達と話し名を伏せる事にした
釣り場のレポートを今回ご紹介する。

まさしく「秘密の釣場探検記」である。

上の★マークが釣り場のオススメ具合を表しているので参考に。
現在、旧サイトから200~300ある記事を移行中です。 この記事は「2004年6月8日」の記事です。参考程度に見ていただければと思います。

2004年6月8日 草津Y沢&N沢

aaa05

前回草津の温泉に浸かりながら地元のおじいさんに聞いた、
尺イワナ」の宝庫に仲間達を連れてやって来た。
 
しかしながらお世辞にも綺麗と呼べないゴミだらけの濁った水に一同ガッカリ。
ムード派の会長の意向で、入渓せずに他の釣り場へ移動した。

 
秘密の釣り場探検記

FlyFishing+の名物企画【秘密の釣場探検記】
今回は2本立て。

名の上げられない釣り場のレポートを紹介する。
まさしく「秘密の釣場探検記」である。

上の★マークが釣り場のオススメ具合を表しているので参考に。
現在、旧サイトから200~300ある記事を移行中です。 この記事は「2003年10月14日」の記事です。参考程度に見ていただければと思います。

2003年10月14日 伊豆 V川

最近、私「徳2号(トク)」は雨男と言われる。
確かに私が釣りに行く時は雨が良く降る。

10月の雨は冷たかったが、最後に良型のアマゴにめぐり合い冷えた体が火照る程嬉しかった。

 
名称未設定-1

今回の秘密の釣り場探検記

2003年9月16日に行ってきた 「草津 N沢、H川、S川」です。

ではどうぞ。
------------------------

疲れて寝ている大沢さんを車に残してN沢へ入った。
岩盤の多い峡谷で一人で釣るのは心細い。
 
入渓点に漁業組合の案内札があったので魚はいるのだろうが、当りは無かった。
砂地にはあらゆる獣の足跡がある暗い谷で、早々退散した。
 
この沢の上流部は草原を流れる魅力的なフィールドでいつか行ってみたいと思う。

前回魚影の濃かったH川の下流部を覗く事にした。

滝の連なる観光スポットで、滝壺ではかなり粘ったが、全く魚影を感じる事が出来なかった。

いよいよ本命のS川へと向かう・・・
名称未設定-1

どうも副管理人です。

今回の【秘密の釣り場探検記】は・・・

何度目だ!と言う感じですが、2003年8月19日に探検した 「群馬県草津 H沢、Y沢」です。

こう、昔の記事を読んでいると、釣り場探しに力入れてたのは2002~2004年だったんだなと実感いたしました。

本当に親父に連休をあげたいと思う。今日この頃です。

ちなみに、先日の日記からよく登場している、「変人J」「大沢」さんは同一人物ですw

現在、「フライフィッシングプロショップ沢」と言うフライフィッシング用品専門店をやっています。

これも「副管理人」が作ったHPです。

前置きが長くなりましたがどうぞ。
------------------

草津周辺の沢は、本流が硫黄で魚不在と言うこともあり見逃されがちだが、その分魚影の濃さに驚かされる沢に当たる可能性がある。
 
今回最初に入ったのが以前から目をつけていたH沢で、狭いが魚がビュンビュン走る様には驚かされた。
秋と言うこともあり大分人間の物音に過剰反応をおこしてると言う感じ。

最上流まで魚はたくさん見えたが、私達に心を開いてくれる魚はいなかった。
変人Jが開けたポイントでロングキャストをして待望の合わせをくれたが、彼には珍しい合わせ切れ。


名称未設定-1

これまで「トクさん」の2003年度の記事を紹介してきましたが、
これが2003年度釣行記録のラストになります。

2003年6月17日と2003年7月24日に行った、「群馬県L川、J川」です。

ではどうぞ。
---------------------------

2003年6月17日 群馬県L川、J川

L川は訪れる度に魚影が薄れて行くような気がする。
今回は初めて他の釣り人達とも出くわした。

徳2号が釣り始めてすぐに小型を上げて幸先良しと思ったが、後が続かず、会長が途中で良型を釣り上げ、最後は大沢さんが釣って終了した。
いつもの釣堀のように釣れる堰堤だけは健在だった。

206
大沢さんが堰堤で掛けた25センチのイワナ


名称未設定-1

久しぶりの「秘密の釣場探検記」です。

今回は2003年6月10日に群馬県にあるL川に行ったときのお話し。 

 ではどうぞ。

--------------------------------------
今回のL川は魚の活性が低くドライはまだ少し早いと言う印象だった。

大型が動き出すのはもう少し後かも。
 

089
釣りの前に記念写真。


 
ブログネタ
フライフィッシング に参加中!
名称未設定-1

お久しぶりです。
今回は2002年10月15日に行ってきた
静岡県のV川です。

 -----

この川の好きな理由は外道が全く釣れないことと、通い慣れた人でないと釣れる区間が分からないこと。
だから安心して釣りが出来る。

s0056

このあどけない表情を見ていると、疲れも忘れます。

s0055

今回も第一投目でアマゴが釣れました。

s0057

次々にネットに収まるアマゴに御満悦。でも型がイマイチ。

数年前に来た時より魚影はかなり濃くなっていたが、前回は大物を合わせ損ねていたので、そのリベンジもしたかったのだが・・・。

 

FlyFshing+について

「FlyFishing Plus」は2001年にOPENしたフライフィッシング情報サイトです。

トクさんが見つけた穴場の渓流釣りスポットや、周辺の観光地を紹介。また、ネット通販で購入したフライフィッシング用品のレビューも掲載しています

著者のトクさんについて

フライフィッシングとアウトドア、ボクシングが趣味な十条にある焼肉店の店長。

十条焼肉いつものところの店長の写真
某高校ボクシング部の監督として活動後、親が経営していた「焼肉 金剛山」を継ぐ。2002年に十条に「焼肉ピュアティ」を開店。2011年に移転し十条で「焼肉いつものところ」の店長として現在活動中。また、自身が立ち上げたチームトクボクシング教室でコーチとして指導を行っており、月に数回練習会も実施している。
そして中学の時から渓流釣りを行っており関東付近の様々な釣り場に足を運んでいる。熊の出没する山中に赴いたり、ポイントを探す為にロッククライミングをしてしまうなど、アグレッシブな方です。

いつものところFF倶楽部について

渓流釣りとフライフィッシングを楽しむ事を目的に、2000年に発足されたトクさん主催のサークルです。関東にある様々な川に赴き、渓流釣りと周辺にある宿や食事、温泉を楽しんでいます。

いつものところFF倶楽部
活動は不定期となっていますが、中学にフライフィッシングをはじめてキャリアの長いトクさんと共に釣りができると言う事で、様々な方が集まります。
現在メンバー募集中なので、皆様是非!

いつものところ倶楽部について

トクさんは頻繁に仲間をつれて、渓流釣りやアウトドア、山菜、きのこ狩り、バーベキュー、磯遊びに行っています。他にもボクシングの練習会や、十条で飲み歩き等幅広く行っているので、そういった活動をサークル化しました。それが、「いつものところ倶楽部」です。

いつものところ倶楽部の写真
年に一度、お店を貸切にして忘年会も行います。現在メンバー募集中なので、興味のある方は「焼肉いつものところ」へ是非顔を出してみてください。

北区十条の焼肉店「焼肉いつものところ」について

十条にある焼肉いつものところの写真
日テレ「ヒルナンデス」や「ABChanZoo」「火曜サプライズ」にも出演した、トクさんが経営している焼肉とお酒が楽しめるお店。十条で10年目。佐賀県伊万里牛を扱う、焼肉と韓国家庭料理のお店。