トップ > キャンプ

キャンプ

 
昨年[キャンプボーズ]が流行った程、キャンプで釣りに行くと釣れない。
MP
この川の上流はこの水系1、2を競う険谷。

キャンプ場付近は、キャンプ場スタッフのお兄さんが3ヶ月間釣りして釣れたのは1尾だったと笑っていた程魚影が薄かった。

キャンプ場から暫く上った辺りから釣るのが良いと思う。

MP
直火OKのキャンプ場

MP

山菜採りに出掛けたが、キャンプ場周辺は既に時期が過ぎていたのでクルマで越本の方まで行った。
PXL_20220511_030250208
コゴミは少し遅い感じはしたけれど目を凝らすと葉の無い食べ頃がところどころで見つかり、飽きる程採れた。
PXL_20220511_030236757
だが、あてもなく探し歩いてもモミジガサ、コシアブラ、タラノメは見つからない。

一度行ってみたかった、近くの水芭蕉の森を訪ねた。
PXL_20220511_023657633
PXL_20220511_023601746
水芭蕉を見ていると、新入社員達が真っ白のワイシャツに緑のネクタイをして並んでいる様な初々しさと清楚な感じを受ける。
MP
木道をぐるりと周って景色を楽しんだ。
想像以上に見応えのある湿原だった。夜はライトアップもされるそうだ。

湿原の水が合流して藪沢程の水量となった溜まりに、イワナが2尾気持ち良さそうに游いでいた。こんな名もない沢がこの水系には多い。

PORTRAIT
[花咲の湯]で汗を流した。ここは2度めで、前回ここで食べた舞茸丼がすごく美味しかったのを思い出したが、夜のキャンプ飯が食べられなくなるのでパス。

最終日は吹割ノ滝を見に行った。雪代で水量が多く、今まで見たこの滝では一番迫力有った。

関越自動車道上里パーキングエリアで、あの有名な横川おぎのやの[峠の釜めし]が売っていた。
PXL_20220512_104324406
既に売り切れていて、アレンジされた[上里の釜飯]が1つだけ残っていたのでお土産に買った。一言で「美味い!」。

#グリーンパークふきわれ #直火OK #キャンプ #山菜採り #釣り #水芭蕉 

FlyFshing+について

「FlyFishing Plus」は2001年にOPENしたフライフィッシング情報サイトです。

トクさんが見つけた穴場の渓流釣りスポットや、周辺の観光地を紹介。また、ネット通販で購入したフライフィッシング用品のレビューも掲載しています

著者のトクさんについて

フライフィッシングとアウトドア、ボクシングが趣味な十条にある焼肉店の店長。

十条焼肉いつものところの店長の写真
某高校ボクシング部の監督として活動後、親が経営していた「焼肉 金剛山」を継ぐ。2002年に十条に「焼肉ピュアティ」を開店。2011年に移転し十条で「焼肉いつものところ」の店長として現在活動中。また、自身が立ち上げたチームトクボクシング教室でコーチとして指導を行っており、月に数回練習会も実施している。
そして中学の時から渓流釣りを行っており関東付近の様々な釣り場に足を運んでいる。熊の出没する山中に赴いたり、ポイントを探す為にロッククライミングをしてしまうなど、アグレッシブな方です。

いつものところFF倶楽部について

渓流釣りとフライフィッシングを楽しむ事を目的に、2000年に発足されたトクさん主催のサークルです。関東にある様々な川に赴き、渓流釣りと周辺にある宿や食事、温泉を楽しんでいます。

いつものところFF倶楽部
活動は不定期となっていますが、中学にフライフィッシングをはじめてキャリアの長いトクさんと共に釣りができると言う事で、様々な方が集まります。
現在メンバー募集中なので、皆様是非!

いつものところ倶楽部について

トクさんは頻繁に仲間をつれて、渓流釣りやアウトドア、山菜、きのこ狩り、バーベキュー、磯遊びに行っています。他にもボクシングの練習会や、十条で飲み歩き等幅広く行っているので、そういった活動をサークル化しました。それが、「いつものところ倶楽部」です。

いつものところ倶楽部の写真
年に一度、お店を貸切にして忘年会も行います。現在メンバー募集中なので、興味のある方は「焼肉いつものところ」へ是非顔を出してみてください。

北区十条の焼肉店「焼肉いつものところ」について

十条にある焼肉いつものところの写真
日テレ「ヒルナンデス」や「ABChanZoo」「火曜サプライズ」にも出演した、トクさんが経営している焼肉とお酒が楽しめるお店。十条で10年目。佐賀県伊万里牛を扱う、焼肉と韓国家庭料理のお店。