FlyFishing[+]

コメント0件

岐阜県のマラソン大会で沢山のランナーがスズメバチに襲われたのは記憶に新しいが、刺された人は黒い服を着ていた人達で、他の色の服を着ていた人達は刺されなかったと言う。

ハチ蜜が大好物のクマが黒いから、巣を守る本能で黒色を攻撃すると考えられる。

テレビ番組でその問題を取り上げて色々試していた。
スズメバチの巣に白い風船と黒い風船を近づけると、何度やっても黒い風船が刺されてパンクしてしまう。
今度は白い風船と赤い風船を近づけると、黒と同じように赤い風船が刺されてパンクする。
明度で色を判断するからハチから見ると黒も赤も同じ色に見える。つまり赤も危ないのである。

明度で思い出した事が有る。
新大久保で店をやっていた頃、しばた和さんと村上ユミさんと言うフライフィッシングで有名な方がよく食事に来ていてフライを見せてもらう事が有ったが、魚は色を明度で判断するので黒も赤も一緒と断言して真っ赤なフライがやたら多かったことを覚えている。

来期のフライは黒より見やすい赤を多用してみようと思う。

yamame,iwananohoukosagasi243

 

FlyFishing[+]

いつものところFF倶楽部

コメント0件

9月27日(火)、今年の渓流ラスト釣行で忍野へ行った。

6月、7月の忍野釣行時には全員ブヨに刺されてめげたので、今回はハッカ油を何度も塗りながら予防した。

ここ数回、忍野の主な食堂が休業の月曜日に来てたので、今回はグルメ目的で曜日をずらして来た。

昼は膳棚橋から10分程の「魚芳旬鮮道場」へ行った。
忍野八海からやや離れているが、忍野一と言える知る人ぞ知る名店です。
yamame,iwananohoukosagasi37274
開店から10食限定の海鮮丼。あさりの味噌汁お代わり自由でお新香、サラダ、が付いて何と600円!
今回は左下のメバルの唐揚げを+100円で足した。
一緒に行った二人も驚き満足していた。

yamame,iwananohoukosagasi37272
高校時代の同級生、平澤さん


yamame,iwananohoukosagasi37273
MAKIさんも好調

yamame,iwananohoukosagasi37271
私も何とかゲット

フライは#16カディス。遠方や中心部を流しても駄目で、ふと見ると足元の岩に定位している2匹を発見。
ポトンと落としたらフワッと浮いて来てゆっくりくわえた。

ライズは散発的にあるが、全然取れない。
MAKIさんは、「後何度通えば忍野の魚をコンスタントに思う存分釣れるようになるんだろう...」...同感!

終了間際ホワイトのミッジバイビジブルを使ったら、よく浮きよく見えて好反応。でもティペットが絡まってジ・エンド。18時には暗くなっていた。
来期はバイビジブルを色々アレンジして挑みたい。

夕食は自衛隊橋横の「いねや」。
yamame,iwananohoukosagasi37270
絶品オムライス!
骨付きチキンのカレーライスを食べたMAKIさんも美味しかったそうだ。



 

FlyFishing[+]

いつものところFF倶楽部

コメント0件

yamame,iwananohoukosagasi37278

今年は人知れぬ秘境に沢山行きました。
階段700段を上り下りしなければ入渓できない滝壺。
本流支流とも魚不在でそのまた枝沢も鉄分で真っ赤なのに最上流は水質が好転しているイワナの桃源郷。
人知れぬ杣道を辿って入渓する深山幽谷。
沢を下って入渓して往復8㎞歩いた貫録の源流。

さすがに良い釣りが出来たけれど、いつも付きまとうのはクマと出会う不安でした。実際にクマの足跡や大きな糞を確認した溪もありました。

一応腰にナタを下げていますが、クマさんと接近戦で戦うのは最後の最後にしたいもんです。
ならば長距離でクマから身を守る武器はないだろうか?クマスプレーが失敗しても例えば登山のステッキの先がボタン一つで槍に変わるようなやつが有れば売れるのに...。
今年の春、秋田の筍取りの人々を襲った人食い熊から身を守り抜いた人も、最後には竹を槍のように切って突っついて助かったと言う。
ふと「ピッケル」が頭に浮かんだ。鋭い先端は雪山のアイスバーンを砕き、手元は滑落防止に使う。アイゼンに良いものが出て来て過去の産物となりつつあるが、流れを逆行してでも購入する価値があると思った。
 

FlyFishing[+]

コメント0件

コンディションがとても良く程良く釣れました。3時間の釣りでお持ち帰り分一人10尾を軽くクリアしました。

ニンフ(グリーンマラブー)のインジケーター(ウキ)釣りをしたソラさんは、まさに爆釣!多分フィッシングエリアで一番ハイペースで釣っていたと思います。

徳はシンキングラインのウェットの釣りを気取り、ソラさんの半分の釣果。
途中ソラさんの仕掛けと変えてフライは自作のイエローマラブーで無事数をクリアしました。

ウキ釣りに飽きたソラさんは徳のウェット仕掛けに変えても勢い止まらず即お魚ゲット。

とても楽しい釣りとなりました。

初ルアーも10分ほどやりましたが、飛距離が伸びすぎて向こう岸を軽く超えてしまうので困りました。次回じっくりルアーもやります。

yamame,iwananohoukosagasi37277
 最初の記念すべき1尾

yamame,iwananohoukosagasi37276
 姿勢を正してソラさんが釣る魚を待つニャンコ のどかな一コマ

yamame,iwananohoukosagasi37275
 本日一番の大物

 

FlyFishing[+]

コメント0件

 金峰山川&大門川FF
皆さんお疲れさまでした。
また、徳さん長時間の運転本当にありがとうございました。
結果は惨敗でしたが、師匠おざきさんのホームグランドであり、先日おざきさんが大釣りをされていることから、昨日は諸条件が良くなかったのだと思います。
一発大逆転を狙った大門川でも返り討ちにあうなど、昨日は岩魚の捕食スイッチがオフになっていたのかもしれません。
実は、昨日は釣行前から体調(腰痛)が悪く、清里が少し遠く感じられましたが、美しい渓谷と最後には平家蛍の乱舞を観ることができ、楽しい一日でした。
よ~し!益々やる気出てきたぜ~!!
また次回もよろしくお願いします。   H.MAKI


釣りの道は一日にしてならず
 yamame,iwananohoukosagasi37252
  参加の釣り部の皆さん、お疲れ様でした。
yamame,iwananohoukosagasi37248
金峰山川の綺麗な水に心洗われ、清里では蛍舞う幻想的な暗闇と静寂の中で我が生を実感した貴重な一日でした。
yamame,iwananohoukosagasi37247

yamame,iwananohoukosagasi37249
勢いよく釣りイベントが続き小休止の感がしていましたが、9月末のラストまで心に残る釣り旅を実現出来るように頑張ります。  徳


昨日の釣行
           
お疲れさまでした。

今ひとつな感じでしたが、魚があまり走らないのと、
スレた出方をするのをみると、どうも昨日今日人が入ったような気もします...。
稀にのんびり出て来るポイントは竿抜けだったのかもしれません。

近々、確かめに行ってきます!笑

尺が出るまで撮らない背水の陣で臨んだので(うそです。時間が勿体なかっただけ。)
yamame,iwananohoukosagasi37251
イワナの写真はありませんが、唯一はMAKIさんの堰堤を責めるの図、です。  
                                                                                                  おざき

    
7/27 釣り お疲れ様でした
yamame,iwananohoukosagasi37250
天気は現場のほうがよく、晴れ時々小雨でした。金峰山川は水が透き通ってきれいな川でしたが、自分は釣り上げられませんでした。
現場に先乗りしていたおざきさんは、朝から7匹ほどすでに釣り上げていたとのこと。
yamame,iwananohoukosagasi37253
夕方には大門へ移動しましたが、こちらは皆、いい当りはありませんでした。

yamame,iwananohoukosagasi37254
モスバックのシカ肉燻製

帰りにモスバックによって食事をして帰るさいに、マスターの誘いで、近くのヘイケボタルを見て帰ることが出来ました。
今回も楽しい釣り旅行でした。ありがとうございました。  デラ
 

FlyFishing[+]

いつものところFF倶楽部

コメント0件

●6/27(月)山梨県忍野で釣りとグルメ   参加者5名

yamame,iwananohoukosagasi37267
最初に釣れたブルックトラウト

yamame,iwananohoukosagasi37265
同じ尺越えならばイワナの方が嬉しいと思うのは私だけ?

フライは#18以下のブラックアントをはじめ黒のフライが圧倒的に良かった。
現地集合で早朝から始めていたおざきさんはかなりの数を上げたそうだ。
忍野初参加のデラさんは、「魚が沢山見えるとは聞いていたけれど20㎝位のだと想像していたら、40㎝オーバーが無数にいてまるで夢のような世界だった。」と興奮冷めやらぬ様子。30㎝オーバーを釣ってホクホクだった。

yamame,iwananohoukosagasi37266
昼は忍野の「大臼屋」、帰りは「富士山海の家」で仲間と食事。

●7/4(月)山梨県忍野で釣りとグルメ   参加者4名

yamame,iwananohoukosagasi37244
膳棚橋で釣り


yamame,iwananohoukosagasi37240
良型のニジマス

yamame,iwananohoukosagasi37242
午後は自衛隊橋上流で遊ぶ

yamame,iwananohoukosagasi37241
FF初体験のたむちゃんがヤマメとブルックを釣り上げた。

yamame,iwananohoukosagasi37268
たむちゃんが釣ったブルック

前回もそうだったがブヨが多くて全員が刺された。ハッカ油を何度も塗らないと駄目。
前回以上にミッジの釣りに分が有った。黒も良かったが最後に水面を埋めていたのは白のミッジだった。
バーッと大ざっぱに流して当りを待つよりも、ライズしながら水面を泳いでいる魚の口もとに綺麗にフライから流す方が確立が高い。

yamame,iwananohoukosagasi37243
昼は忍野の「いろり」で食事。夜は河口湖インター近くの富士山海の家で食事。
月曜日は休みの店が多く食事処が限られる。

次回は9/27(火)今季最後の釣りで忍野へ行きます。

 

FlyFishing[+]

コメント0件

※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。


この間の木曜日、下界では35度になるとニュースで入っていました、O氏から木曜日に釣りに行くのなら、一緒に行かないか?と誘いの電話がありました。
朝、10時に川に到着、型は小さいが面白く釣れます。
少し登ったとこで川に花が浮いているのに気が付きました、ナツツバキだと言うのは解りましたが震源の樹が見つかりません。
また、少し登ったところに大量の花が落ちていました、その上を見るとナツツバキの樹がありました。
 
川は気持ちよくてお昼を食べたころ少し雲が出てきました、今日の天気予報は昼から夕立が有るとのこと、雷も鳴ると言うことでした。
O氏が最後に釣った堰堤を最後に雷の声を聴きながら車に戻りました。

kiyosato194
 ノリウツギ

kiyosato195
 ヤマボウシ

kiyosato196
  最後の一匹.

kiyosato197
  娑羅樹
 

FlyFishing[+]

コメント0件

※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。

今日、木曜日は昼からI君と一緒に川へ行きました、I君と一緒に川へ入るのは3~4年ぶりです、でも気の合う友達と川へ行くのは最高に楽しいです。
下界は36度で大変です、こちらは木の陰、川の音ときをり小鳥の声これで魚があれば言うことなし。
 
カメラは専属のカメラマンがいつでもどうぞとカメラを構えて待ってます。
27cmのイワナを釣り上げました、あとで、このイワナの胃の中身を見て驚いたのは、大きいスズメバチと一緒にフライが入っていました。
12番のアントでめじゅるしにはピンクのフローチィグヤーンのパラシュートに巻いていました。
イワナがフライを胃の中に入れるのは初めて見ました。
 
上流に行くと紫色の花が咲いていました、ホタルブクロでした、家の近くも蛍が飛んでいるかもしれない。

kiyosato190
 27cm

kiyosato191
 かけました

kiyosato192
 そっと投げて

kiyosato193
 ホタルブクロ
 

FlyFhising+について

いつものところFF倶楽部

コメント0件

10時に歩き始め、まずは林道を3㎞歩いた後、今回は沢をしばらく下って目的の沢と合流した所から入渓。

yamame,iwananohoukosagasi37232
第1投目からイワナが幸先良く釣れた。

yamame,iwananohoukosagasi37233
釣り上ると段々魚の型も良くなってくる。

yamame,iwananohoukosagasi37234
最近話題の渇水で、この沢も幅いっぱい急流が流れて岩登りばかり余儀なくさせられるはずだったが、この日は河原が有ってホッとする。

yamame,iwananohoukosagasi37236

yamame,iwananohoukosagasi37238


yamame,iwananohoukosagasi37239
魚影は濃く一時は入れ食いのようになる区間も有った。

yamame,iwananohoukosagasi37231
型は最近入っている秘渓と同じ26㎝クラスが大きい方で、尺越えが出そうで出ない。

雨が降りフライが雨に叩かれて沈みやすくなり集中力が衰えたが、瀬に出て大胆になったイワナが沈んでいるフライをくわえて慌ててばらして我に返る事が何度か有った。

yamame,iwananohoukosagasi37235
フライはカディスとアダムスパラシュートを使ったがどちらも良かった。

釣り区間は1㎞だが中々目的地に到着しなかった。こんなに長く感じた1㎞は初めてだ。正味7時間の釣りとなった。

一番の核心部を存分に釣りきったことで燃え尽きて真っ白な灰になったような充実感が有った。

駐車場所までの4㎞を速足で歩いて着いた頃には薄暗くなっていた。

yamame,iwananohoukosagasi37230
豪華な望郷の湯で癒されて、MAKIさんが運転してくれた車中では何度も熟睡してしまって、今回は遊び疲れた事を実感しました。

 

FlyFishing[+]

いつものところFF倶楽部

コメント0件

朝6時にMAKIさんと吾妻に向かう。軽井沢インターから軽井沢の街を眺めながら浅間山の裾を通り吾妻へ。

完全釣りモードなので今回はグルメには無関心。時間節約で雑貨屋でパンを買って釣り場へ向かった。

最近釣り場選びにハズレが無い。
今回も人知れぬ杣道をたどる秘境で、山深さや大岩の連続する落差の有る渓相等十分な緊張感が有り、二人とも腰に下げたナタを何度も確認しながらの釣りとなった。

yamame,iwananohoukosagasi37228
最初のポイントでいきなりの26㎝

yamame,iwananohoukosagasi37227
ところどころに春ゼミがいた

yamame,iwananohoukosagasi37226
MAKIさんの釣り姿

yamame,iwananohoukosagasi37225


魚影は濃くまだまだ大物の期待も有り、上流や支流を探ってみたいと思った。帰りの心配が先走り、3時にはこの渓を下り始めた。

水面にはカディスが沢山乱舞していて、ライズは無いもののカディスフライはくわえた。釣れたイワナはまだサビが取れてなかったので、6月下旬がベストシーズンだと思った。

yamame,iwananohoukosagasi37229
2番目に入った沢

yamame,iwananohoukosagasi37224
小さなヤマメの活性が高かったが、まん丸いパーマークが珍しかった。

この沢は早々切り上げた。

日帰り温泉「つつじの湯」はやはり素晴らしい。サウナ、岩盤浴、湧き水、露天風呂、内湯と楽しんだが、泉質はもちろんの事、薄暗さが檜の内湯を引き立て貫録を感じさせてくれる。

吾妻水系はやはり面白い。まだ行きたい沢が沢山有り、車中その想像話に花が咲いた。